2022卒 新卒採用 社員インタビューInterview

先輩の“真似事”を、

自分の“力”へ変える。

名古屋営業所 課長 
T・Oさん

マネージャーManager

学生時代の経験が仕事で活かせたこと。

大学時代に、プロバイダ・光回線などをご案内するテレアポバイトをしていました。「高時給だから」という軽い気持ちで始めたんです。そうしたら、働いてみてビックリ!思うように成果を出せない中、年下の方が成果を上げていく……。なぜ上手くいくのか不思議でした。そこで結果を残す先輩の横の席を陣取ることに。話す順番や言い回しなどトークラインを漏らさず聞いて、一言一句真似をしました。いわば“完コピ”です。
それ以降、契約が取れるようになり「コンサルティングって面白い!」と感じるようになりました。

大学卒業とともにラディックスへ入社。
テレアポの経験がある分、同期には負けられません。プライドを持って仕事に臨みました。会話の中の押し引きや、商材を魅力的に伝える話し方、業界知識など、バイト経験を通して活かせたことは多いです。テレアポ自体を手間取ることはありませんでした。

苦戦したのはアポイントを取った後。
直接会って契約を頂くことが、こんなにも難しいとは!雰囲気や人柄など、電話では見えない部分が伝える影響の大きさを体感しました。毎回、課長の力を借り契約まで話を進めることに……。

しかし、いつまでも上司を頼るわけにはいきません。1人で進められるようにならなければ!そう思い提案の仕方・仕草・表情から考え方まで、上司のやり方を真似したんです。これを機に1人で仕事を進められるようになりました。テレアポも商談も先輩の真似から始め、スキルを自分のものにすることで営業としての成長を実感しています。

マネージャーManager

pagetop