2022卒 新卒採用 社員インタビューInterview

変わるきっかけをくれたのは、
課長と野球部の仲間。

決して仲間を見放さない会社。

中央営業所 係長 K・Aさん

オフィスコンサルタントOffice Consultant

言葉のキャッチボールって難しい……。
入社当初、訪問先からの帰り道で悶々としていました。
いつも私の一方的な提案で終わってしまい、お客様から返答のボールを受け取れず、会話の難しさを痛感していました。
そんな私に、変わるきっかけを授けてくれたのが、今もお世話になるH課長とラディックス野球部の仲間たちです。

H課長は、どう立ち回れば悩みを改善できるのか、言葉と行動で示してくれました。頂いたアドバイスは数知れず。H課長は、私の目標です。

また、私が所属するラディックス野球部では、統括・課長といった上司から、 私と同じポジションで働く仲間まで、営業所の垣根を越えて、いろんな方とお会いします。 グラウンドというオフィスから離れた場所だからこそ、フランクに話が聞けるのです。

様々なアドバイスを聞き、お客様が何を求めていらっしゃるのか、それに対して私は何ができるのかを強く意識するようになりました。

それから、もう1つ。訪問先でプライベートな話が増えました。話が本題から脱線した時こそ、お客様との距離を縮めるチャンスだと気づいたんです。おかげで、お客様との距離感が近づいたことで提案することが出来るようになりました。

言葉のキャッチボールって楽しい!!今は訪問のたびにウキウキした気持ちになります。仕事が楽しいですね。それに個人的に嬉しい出来事もありました。ここ1年で、2階級も昇進できたのです!一般社員から主任を経て現在は係長へ。全ては上司にあたる課長や野球部をはじめ、支えてくれた方々のおかげ。

ラディックスは仲間を決して見放しません。変われるきっかけを作ってくれた仲間たちに感謝しています。

オフィスコンサルタントOffice Consultant

pagetop