2022卒 新卒採用 社員インタビューInterview

成果にこだわった営業スタイルが

ついに実を結ぶ!

本社 主任 N・Cさん

オフィスコンサルタントOffice Consultant

お客様に喜んでもらう充実感。やりがい。

「早く仕事を覚えて、一人前になりたい!」その一心で、先輩に頼らず、1人でお客様へのコンサルティングを行っていました。度胸はついたのですが、提案力が足りなくて……。小さな仕事しか任せてもらえなかったんです。そこで案件の大小ではなく、お付き合いをする「お客様の数」にこだわりました。意識したのは、社長アポイント。とは言え、一般的に社長は電話に出ません。では、どうやって社長とお話をするのか。成果をあげている先輩を観察してみると、「電話対応をされた担当者のお名前」「社長の戻り時間」など、お客様情報の記録とフォローアップを徹底していることが分かりました!

僕も早速真似しました。蓄積したデータをもとに、社長がいるはずの時間に電話したら、今まで1日1件しか取れなかった社長アポイントが10件に!
10倍に増えたことで、契約本数もジャンプアップ!
お客様からの「ありがとう」の声も増え、達成感を感じましたね。

こだわっていた「お客様の数」をクリアしたものの、出せる成果には限界があります。やはり「案件の大きさ」も意識しなければ!大きな仕事を任せていただくには、私を信頼してもらわなければなりません。
そこで提案方針を「安くなる」から「便利になる」へ転換したんです。「便利」というワードに耳を傾けてくれる社長は多く、手ごたえを感じました。「安くなければ契約をしてもらえない」と思っていただけに、軽くカルチャーショックでした。

懇意にしてくださる社長からは「使いこなせないサービスにまでお金を払っており困っている」と相談を受けました。現状を確認し、社長にとって必要なものだけをご提示したところ、とても喜んでくださいました。この時は言い表せないくらい嬉しかったですね。
それ以来、ニーズが発生すると、私を頼ってくれるようになりました。一連の出来事を通し、これまでのやり方が間違っていなかったと確信しました。これからも「お客様にとってベストな環境」を提案し、信頼してもらえるコンサルティングに努めてまいります。

オフィスコンサルタントOffice Consultant

pagetop