ABOUT US

ラディックスについて

ラディックスは、業歴30年のトータルビジネスソリューション企業です。
わたしたちは中小企業の抱える課題点や改善点などをマルチベンダとして解決、ご提案をしてきました。

これからもお客様に選ばれ続けるため、満足と信頼を寄せていただけるベストパートナーとしてともに成長していけるよう、
技術力やサービス体制の強化に積極的に取り組んでいきます。

2021/8/2 DX認定事業者として経済産業省に認定されました。 これは、デジタルによって自社ビジネスを変革する準備が整った企業を認定する制度です。 デジタル庁が立ち上がり、国は社会全体のDX(デジタルトランスフォーメーション)の実現をさらに推進していくことが考えられます。 全国の中小企業の豊かな未来の実現に向け、お客様の期待に応える行動を目指し、さらに認定を希望するお客様を支援します。

年功序列ではなく実力主義の環境です。 社歴や年齢・性別に囚われることなく誰にでも昇進のチャンスがあり、 自らキャリアを築いていけるフィールドがあります。 また、立場に関係なく「○○さん」と呼び合うようにし、 意見が交わしやすい雰囲気づくりをしています。 各部門がそれぞれ協力し合い、1つのチームとして仕事に向かうことで 業務効率化に取り組んでいます。

社用携帯電話・タブレット端末の支給、グループウェアの利用など、様々なコミュニケーションツールを利用し社員同士の情報共有を行っています。 社内の業務連絡や部活動の活動報告をしたり、出先での疑問やお客様からの質問を投げかけたり、いつでも情報共有できるように整えています。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響による経営不振や業績低迷の企業への救済処置、また新事業の立ち上げや業務のIT化による生産性向上を目的とした経営改革の手助け等、昨今補助金や助成金への関心が高まっています。 補助金や助成金は支給条件はありますが、どちらも返済する必要がないという特徴があるからです。 ラディックスでは、申請に係る申請書の作成、煩雑な手続きにおけるアドバイスやコンサルティング、さらには一部申請代行業務も行っています。

自社ブランド製品

お客様の声から、ニーズに合う製品やサービスを自社開発しています。

Alrit


自社開発オリジナルブランド。中小企業に確かな導入実績を誇る、社内の情報を守るオールインワンの製品。

クラウド契約管理sign


契約書や注文書など、今まで書面でやり取りをしていたものを電子化し、クラウド上で完結させることにより、
それまでかかっていた時間や手間が無くなるだけではなく、電子文書として保管されるため、印刷代の削減も出来ます。
また、クラウド上にデータがあるため、保管所もいらず、紛失の心配も無くなるほか、いつでも簡単に検索や閲覧が出来ます。

RaBit


RPAを作成するには、専門知識が必要となります。
当社では、専門知識を持ったクリエイターが、お客様に変わり作成しますので、利用開始までお客様のお手を煩わせません。


<RPAを使い自動化が可能な例>

 Excelから業務ソフトへ自動で転記

 入金消込作業を自動で照合

 従業員様の残業時間超過を管理者へメールで通知。

pagetop